スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0586d 横ばいがレジスタンスの例

こんにちは。今日は朝からずっと雨が降っています。

今日もよろしくお願いします。

0586d 横ばいがレジスタンスの例
0586d.jpg

①:数日間の高値がほぼそろっています。ここは後にレジスタンスになる可能性があります。
②:底から上昇してきて、①の横ばいの高値がレジスタンスとなり、上昇を妨げています。一旦、ここで調整が行われています。

※もし、底から上昇が始まってからロングエントリーしたのなら、②はターゲットとして設定することも可能です。

※②で調整が順調に行われれば、レジスタンス(青線)を突破する可能性があります。その後の動きがとても重要となります。②の後の調整は、順調な調整と僕は見ています。


今回もどうも有難うございました。次回もよろしくお願いします。


0586c 危険動きの例

こんにちは、寒くなってきました。

今回は、危険な動きの例を解説させていただきます。

0586c.jpg

①:上昇4日目に短期線にヒットして、上ヒゲ黒ローソク足が出ています。下落力が強くなっている動きとなっています。移動平均線での黒ローソク足は、危険信号となります。ここでは、出来高が増加していません。
※出来高が増加していないにですが、僕は、どこで弱気のローソク足が出たかを重視します。ここでは、短期線で弱気の黒ローソク足が出ています。ここでのポイントは、①の黒ローソク足は、以前に出た黒ローソク足の大きさと違います。かなり大きな黒ローソク足となっています。
②:下放れ窓で下落します。ここでも出来高は増加していません。まだ、サポート(青線)の上なので、まだ上昇する可能性があります。
③:上ヒゲの部分では上昇しているのですが、高値を維持できず黒ローソク足でサポート(青線)を切っています。また、ここでは出来高がとても増加しています。サポート(青線)をブレークダウンと僕は考えます。

※サポートを出来高の増加とともに切ってしまうと、その後しばらく下落が続くと僕は予測します。


どうもありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。



チャート0586B 調整からの下落の例

おはようございます。

今日は、「調整からの下落の例」です。

チャート0586B
0586b.jpg

①:上昇5日目、中期線にヒットして上昇が止まりました。ここで上昇が止まるのは、セオリー通りの動きです。
②:調整に入りました。数日間順調な調整が行われています。
③:しかし、ここで長い黒ローソク足が出ました。また、出来高が増加しています。ここでの出来高増加は、売り勢力が強くなっていると私は予測します。

※②の調整は、順調に行われていたのですが、③の長い黒ローソク足で調整の失敗の可能性が高くなりました。例では、数日間下落が続いています。


どうも有難うございました。
また、次もよろしくお願いします。


0586A

更新が遅れて申し訳ありませんでした。

0586A
0586a.jpg

①:出来高がとても増加しています。
②:①の安値を切ったのですが、下ヒゲローソク足が出て、強気になってきています。
③:②の安値がサポートとなり、白ローソク足が出ました。また、出来高が増加しています。その後、上昇が始まりました。

※①で出来高が増加しているのですが、①の前日はとても下落力が強くなっています。よって、①から上昇が始まる可能性が低いと予測します。しばらく時間が必要だと私は考えます。

※①の後、値動きがだんだん小さくなっています。②では、大きく下落しているのですが、買い勢力が強くなり下ヒゲが出ました。強気の動きとなっています。

※③では、やや長めの白ローソク足が出ています。ここでの出来高増加は、買い勢力が強くなっていると予測します。


どうも有難うございました。また宜しくお願いします。

0002 下落するときのローソク足のパターン例

こんにちは。1週間ぶりの更新です。今週も宜しくお願いします。

先週と同じチャートを使ってチャート分析しています。

0002 下落するときのローソク足のパターン例
0002.png
①:底から上昇が始まり、最初の調整(下落)となりました。
※底から調整(下落)すること無しに上昇することはないので、25日線付近での調整は順調な調整(下落)だと私は思います。

②:再び上昇するのですが、レジスタンス(①)にヒットして、上昇が止まっています。
※レジスタンス(①)で上昇が止まるのは、セオリー通りとなります。レジスタンス(①)下で順調な調整が行われれば、レジスタンス(①)を突破する可能性があります。(順調な調整とは、レジスタンスから下落しても、下落幅が小さい調整のことです。)

③:しかし、ここで長い黒ローソク足が出ました。ここでの長い黒ローソク足は、あまり好ましい動きではないと私は考え、しばらくロングトレードを控えます。その理由は、下落がしばらく続くと予測するからです。
※③のような長い黒ローソク足が出たからといって、必ず、下落が続くわけではないのですが、私は警戒して、しばらくロングトレードを行わないようにします。


どうも有難うございました。また、来週も宜しくお願いします。



プロフィール

中年のおっちゃん

Author:中年のおっちゃん
チャート分析が好きな中年のおっちゃんです。私なりの分析の仕方ですが、もし参考になればと思いブログをさせて頂いています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。