FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

073 サポートを少し切ってから強気のローソク足の例

チャート分析マニア、073を更新しました。

073 サポートを少し切ってから強気のローソク足の例
073b.png

①:サポートⓈで下ヒゲ白ローソク足。サポートⓈが支持されている。
②:上昇するのだが高値を維持できず上ヒゲの黒ローソク足となる。下落力がまだ強い。
しかしまだサポートⓈの上なのでOKである。
③:2本目の下落となりサポートⓈを切る。切ってから上昇して下ヒゲとなる。
上昇力が強くなっている。次から上昇が始まる可能性がある。次からの動き次第では、
ロングエントリーが可能である。

※サポートⓈからの②上昇2本目に上ヒゲのローソク足が出るときがしばしばあります。
下落力がまだ強いのですが、ここでの上ヒゲは上昇しようとしていると解釈しています。
今後の動きに注目して、エントリーポイントを探ります。

※③では、サポートⓈを切っているので損切りではないかと思われますが、サポートⓈで
上昇に転じる可能性が高いと予測するのなら、少しの間待つことも可能です。サポートを
切ったことがダマシの可能性があるからです。(例えば、ダブルボトムは強いサポートとなるので、
サポートⓈを切っても少し待つことが可能です。)

※この例は、判断が難しい例です。動きがわからないときには、③でサポートⓈを切ったときに
損切りすることもよい判断だと思います。そして、動きが落ち着いてから、ロングエントリーすることも可能です。

➼私は、サポートでの動きを重要視しています。その理由は、サポートから上昇に転じると予測しても、
すぐに上昇しないときがよくあるからです。そのとき、どんな動きならまだ上昇する可能性があるのかを知るためです。
その動きを理解することによって、少しでも心配を減らすためです。そして、許容できない動き(理解できない動き)になったときには、すぐ損切りを行なうためです。そうすることによって、少しでも安心感を得ることができると思っています。
(あまりドキドキすると体に悪く、長くトレードを続けることができないと思います。)




今週、訪問してくださった皆さん、どうもありがとうございました。
そして、拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうございました。
来週も宜しくお願いします。
良い週末を!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年のおっちゃん

Author:中年のおっちゃん
チャート分析が好きな中年のおっちゃんです。私なりの分析の仕方ですが、もし参考になればと思いブログをさせて頂いています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。