FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

068 サポートⓈを少し切る例を更新しました。

おはようございます。
チャート分析マニア 068を更新しました。

068 サポートⓈを少し切る例
068b.png

①:下落してきてサポートⓈにヒット。ここで強気のローソク足が出る。サポートⓈが支持されていると考える。
②:まだ下落力が強くサポートⓈを少し切る。サポートⓈを切った後に、上昇力が強くなり、
下ヒゲ黒ローソク足となる。サポートⓈは支持されている。
③:下放れ窓で始まり下落するが、サポートⓈにヒットして上昇に転じる。白ローソク足で引ける。
次は上昇を予測する。

※②はサポートⓈを切ってから上昇が始まることがしばしばあります。
この動きは、非常に強い上昇力を示していると考えています。

※サポートⓈを切るとブレークダウンではないかと思ってしまいます。しかし、サポートⓈをしっかりと分析し、
上昇に転じる可能性のあるサポートⓈだと予測したときには、サポートⓈを切ってもしばらく様子を見るようにしています。
もし、サポートⓈを切ったまま黒ローソク足で引けると、ブレークダウンの可能性があるので注意が必要です。

➼サポートⓈが支持されているという意味は、サポートⓈで買いが入るということです。言い換えますと、
サポートⓈから上昇が始まる可能性があるということです。



有難うございました。
今週も宜しくお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中年のおっちゃん

Author:中年のおっちゃん
チャート分析が好きな中年のおっちゃんです。私なりの分析の仕方ですが、もし参考になればと思いブログをさせて頂いています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。